クルーザーボード

476 view お気に入り 0 コメント 0

update : 2018.05.16

クルーザーボード

クルーザーボードって?特徴や解説

クルーザーボード(ミニクルーザーとも呼ばれる)はクルージングに最適なスケートボード。
近年、オーストラリアのメーカーのPENNY(ペニー)がヒットし人気が広まった。
見た目は70年代のスケートボードを復刻させ、鮮やかなカラーやグラフィックのポップなものが多い。
気軽にスケーティングを楽しんだり、移動手段としても使える。
ウレタン性ウィールは衝撃を吸収し、荒れた路面でもぐいぐい進み快適なクルージングが楽しめる。
デッキはプラスチックが主流で耐久力も高く長く使うことができる。
スケートボードのイメージを変え、ガールズスケーターにもおすすめ。

クルーザーボードのメリット・デメリット

ロングスケートボードのメリット・デメリットをまとめてみた。

メリット

  • スピードが速く荒れた路面でも進む
  • 滑走音が小さい
  • 耐久力が高く長持ちする

デメリット

  • トリックを繰り出すのは難しい
  • 初心者には難しい

クルーザーボードはこんな人におすすめ!

クルーザーという名前だけあって、トリックよりもクルージングしたい人におすすめ。
移動手段として使いたい人や、かわいい見た目なスケートボードが欲しい人にも。

クルーザーボードの価格は?

スケートブランドのクルーザーボードは9千円~1万5千円くらいだ。

クルーザーボードの購入時の注意点

ペニーを始めとしたミニクルーザーブームから、スケートブランド以外のメーカーが発売するクルーザーボードが多く普及している。
しかし、これらの値段が安いクルーザーは避けておこう
ウィール回転が鈍くほとんど滑らないものが多くせっかくのスケーティングも楽しめない。

ショートスケートボードの動画

ストリートでもはさまざまな障害物を使ってトリックを繰り出せる。

伸びのあるスピードと軽やかなターンで思いのままにスケーティングが可能。

おしゃれで遊び心溢れるスケートボード!裸足でも楽しめる!

まとめ

気軽にスケートボードを楽しんでみたい人にはおすすめ。
また、移動手段やクルージングスケートを楽しみたい人にも!
子供や女性のユーザーが多いのも特徴だ。

関連ページ

コメント(まだコメントはありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る