スケートボードの各部ギア解説

19966 view コメント 0

更新 2020年8月29日

知っておきたいスケボー各部の名称

スケートボードパーツ名称

一見単純に見えるスケートボードもさまざまなギアを組み込んで作られています。
上級者になれば各ギアを交換してして自分に最適なボードへカスタマイズしていったりもします。
また、スケートトリックを覚える上でも各部の名称は知っておく必要があります。
ここでは、主に重要な各部位の解説をしていきますので初心者の人は参考にしてください。。

スケートボードの各ギアパーツ

デッキ

デッキ

デッキはスケートボードのの部分です。
両端が反り返っておりトリックがやりやすいような仕組みとなっています。
表面には滑り止めとなるデッキテープが貼られ、裏面はさまざまなデザインのグラフィックが描かれています。

トラック

トラック

トラックとはデッキとウィールをつなぐ金属のギアです。
左右に可変する仕組みになっていることでターンを可能にしています。
グラインドトリックなどではトラック部分で滑走するため、強い衝撃を与えても壊れない耐久性の高いものとなっています。

ウィール

ウィール

ウィールタイヤの部分です。
プラスチックもしくはゴム製でできており、滑り心地を大きく左右するギアです。
ウィールの太さや大きさなどもさまざまあり、状況に応じて使い分けたりされます。

ベアリング

ベアリング

ベアリングは、ウィール内部にある回転を補助する部品のことです。
スケートボードのスピードを左右する重要なギアになります。
ABECという性能等級で分けられています。

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る