スケボーウィールの選び方と、おすすめ人気ブランド紹介!

10401 view コメント 1

更新 2020年9月4日

ウィールとは?

トラック

ウィール(WHEEL)スケートボードのタイヤの部分のことです。
主にプラスチックやゴム素材でできています。
硬さや素材、大きさなどにより乗り心地が大きく変わる重要なギアです。

ウィールの選び方

ここからはウィールの選び方を解説していきます。

"直径サイズ"で選ぶ

ウィールを選ぶ際に、まず基本となるのが直径サイズです。
直径サイズはスケートスタイルによって決めましょう。
ウィールが大きくなるほどスピードが出やすくなり、小さくなるほど細かな動きがとりやすくなります。

トリックやセクションによって直径サイズを決める

ウィールの直径サイズ 特徴
~53mm 小さめ。軽いので回し系トリックがやりやすい。スピードは遅くなる。
53mm~57mm バランス型。
57mm~ 大きめ。重くなるので回し系のトリックはやりにくくなる。スピードが速い

"横幅サイズ"で選ぶ

横幅サイズ(太さ)もひとつのポイントです。
太いほど着地が安定するので、バーチカルやステアなど着地の衝撃が大きいトリックに向いています。
細いほど軽量になる分、回し技などがやりやすくなります。

トリックやセクションによって横幅サイズを決める

ウィールの横幅サイズ(太さ) 特徴
太め 着地の安定感が増すが重くなる。ランプやバーチカルなどではおすすめ。
細め 着地の安定感が減るが軽くなる。ストリートスケートではおすすめ

"素材や硬さ"で選ぶ

ウィールは素材や硬さでスケーティングに大きな影響が出ます。
硬いとスライドが利きやすくなり、柔らかいと荒れた路面に強くなるなどの特徴があります。
基本的にプラスチック製のものは硬く、ゴム製のものは柔らかくなります。
硬さの単位はAで表され、数値が高くなるほど硬くなります。
標準的な硬さは99-Aくらいになります。

硬さ 特徴
99-A以下 やわらかめ。グリップ力が増すので着地の安定性がある。衝撃に強いので、荒れた路面の影響も少ない。
99-A以上 硬め。硬い分よく板をはじくので回し技がやりやすい。パワースライドもやりやすいのでトリック向き。

ウィールの価格はいくらぐらい?

スケートブランドのウィールの価格は3千円~7万円くらいだ。

おすすめの人気ブランド

ウィールで人気の高いおすすめスケートブランドを紹介していきます。
ウィールを購入する際の参考にしてください。

SPIT FIRE(スピットファイヤー)

SPITFIRE(スピットファイヤー)

"SPITFIRE(スピットファイヤー)"は、スケートウィールを代表するブランドです。
業界最高といえる品質で"少し高いがすごく良い"ウィールを展開しています。

BONES(ボーンズ)

BONES(ボーンズ)

"BONES(ボーンズ)"は、ベアリングでも有名なブランドです。
柔軟で乗り心地抜群のウィールはスケーターに支持されています。

MINI LOGO(ミニロゴ)

MINI LOGO(ミニロゴ)

"MINI LOGO(ミニロゴ)"は、コストパフォーマンス抜群のスケートブランドです。
デザインをシンプルにすることで高品質ながら低価格なウィールを提供しています。

ウィールを展開するブランド一覧

まとめ

ウィールはスケーティングの快適さに大きく関わってきます。
さまざまなタイプを試して自分に合うものを見つけましょう!

ご自由にコメントをどうぞ!

  • Mendy Mollo より:

    Generally I don’t learn article on blogs, but I would like tosay that this write-up very forced me to try anddo it! Your writing taste has been amazed me.Thank you, quite nice post.

    <a href="http://www.dlllejkk.edu" rel="nofollow ugc">http://www.dlllejkk.edu</a>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る