ショートスケートボード

599 view お気に入り 0 コメント 0

update : 2018.05.16

ショートスケートボード

ショートスケートボードって?特徴や解説

ショートスケートボードは普及率No1の定番のスケートボード
オリンピックやXゲームなどでも使われる最も一般的なスケートボード。
ストリートでもパークでも場所を選ばず使え、オールマイティーに使える。
ショートスケートボードはトリックが繰り出せるための構造になっている。
デッキは木製合板になっていて、両端が反り返っている。表面にはテープによる滑り止めが貼られておりオーリーなどジャンプ技が繰り出せる。
オーリー以外にもフリップ、グラインドなどさまざまなトリックが可能だ。

ショートスケートボードのメリット・デメリット

ショートスケートボードのメリットとデメリットをまとめてみた。

メリット

  • さまざまなトリックが繰り出せる
  • オールマイティーに使える
  • パーツごとにカスタマイズしやすい

デメリット

  • デッキテープがあり靴や服を傷つける
  • 滑走音が大きい

ショートスケートボードはこんな人におすすめ!

これから初めてスケートボードを始めたい人や、みんなが使っている一般的なスケートボードが欲しい人はショートスケートボードを選ぼう。
もちろんオーリーなど華麗なトリックしたい人にはおすすめだ。

ショートスケートボードの価格は?

スケートブランドのショートスケートボードは約1万円~2万円

ショートスケートボードの参考動画

ストリートでもはさまざまな障害物を使ってトリックを繰り出せる。

スケートパークではバーチカルやミニランプを使ってダイナミックなエアートリックができるぞ。

まとめ

購入で迷ったら、やはり定番のショートスケートボード一択だ!
ショートスケートボードがあればスケーティングからトリックまで楽しむことができるぞ。

関連ページ

コメント(まだコメントはありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る