スケートボードトリック

バックサイド 5-0グラインド

B/S 5-0 GRIND

2479 2018.05.31 2021.6.9

バックサイド 5-0グラインド

難易度
習得目安期間 2年
習得しておきたいトリック

バックサイド 50-50グラインド

マニュアル

バックサイド 5-0グラインドとは?

バックサイド 5-0グラインドは、バックサイド(背中側)にあるセクションへエントリーし、前のウィールを浮かせた状態で後方のトラックのみでグラインドさせるトリック。

呼び方は”ファイブ オー“グラインドだ。

つまり、グラインド状態のテールマニュアルのような形になる。

バックサイド 50-50グラインドがマスターできれば次に挑戦してみよう。

バックサイド 5-0グラインドのHOW TO動画

ここではバックサイド 5-0グラインドのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

分かりやすいHOWTO。

プロライダーによる解説。

バックサイド 5-0グラインドのやり方

1.軽くオーリーできるスタンスに調整する。
2.背中側のセクションへ適度な速度でアプローチする。
3.軽くオーリーし、トラックをセクションの角に掛ける。
4.テールマニュアルの様にノーズを浮かせてグラインドをキープする。
5.スピードが落ちてきたら、軽くオーリーするように跳ねてアウトする。

バックサイド 5-0グラインドのコツ

バックサイド 5-0グラインドの難しい点は、掛けた後の姿勢のキープしよう。
重心は後方のトラックの真上になるように意識し、やや後ろ足をセクションに押し込むようにイメージすれば滑りやすくなる。

FAQアドバイス

なかなかトラックが掛けれません・・・。

エントリー位置がどうしても視界から離れてしまうトリックなので掛けるのが難しいところ。
まずはバックサイド 50-50グラインドを完璧にして感覚をつかもう。

メイク動画

バックサイド 5-0グラインドのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

フリップからのグラインド!

ページの先頭に戻る