スケートボードトリック

バックサイド リップスライド

B/S LIP SLIDE

4812 2018.05.31 2021.6.9

バックサイド リップスライド

難易度
習得目安期間 3年以上
習得しておきたいトリック

バックサイド180 オーリー

フロントサイド ボードスライド

バックサイド リップスライドとは?

バックサイド リップスライドは、バックサイド(背中側)にあるセクションへエントリーし、セクションをまたぎボードスライドをするトリック。
フロントサイド ボードスライドに似ていますが、リップスライドはレールをまたぐのがポイントになるぞ。
フロントサイド ボードスライドよりも体をひねる必要があるので難易度は格段高くなる。
またディザスタースライドとも呼ばれ、ディザスターとは災難という意味で、失敗すると体が前面に激しく放り出される危険なトリックでもある。

バックサイド リップスライドのHOW TO動画

ここではバックサイド リップスライドのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

日本の解説動画。

海外のHOWTO動画。

バックサイド リップスライドのやり方

1.フロントサイド オーリーができるスタンスをとる。
2.バックサイドにあるセクションに適度なスピードを付けてアプローチする。
3.オーリーをし、体をひねってデッキをセクションをまたいで中心に掛けよう。
4.視線は進行方向に向け、バランスをキープしてスライドする。
5.体のひねりを戻してアウトする。

メイク動画

バックサイド リップスライドのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

キンク付きレールでのメイク!

ページの先頭に戻る