ガムチョップ

Gumchop

3394 view コメント 0

更新 2020年8月23日

難易度
習得目安期間 3年以上
習得しておきたいトリック
分類

ガムチョップとは?

ガムチョップは、フェイキー走行からコーピングに後綸ウィールを当てて跳ね上がり、デッキの腹で停止し戻り下りるテクニックのことです。
ざっくりいえばインターフェイキーの逆方向バージョンといえます。
慣れてくればテールストールよりも使いやすく、リズミカルなルーティーンにも使える技になります。
ただ、ある程度のボードコントロールが求められるため難易度は高めです。
ガムチョップというトリック名は日本だけのもので、海外ではフェイキーディザスターや、フェイキーハングアップと呼ばれています。

ガムチョップのやり方

1.テールストールに近いスタンスをとってアプローチします

2.テールのウィールがコーピングに当たる瞬間にテールを奥へ少しけり出します

3.コーピングに当たれば自然とデッキが跳ね上がるので、軽くジャンプするように体を浮かします

4.デッキの腹の中心をコーピングに当て、一時キープします

5.ウィ-ルが引っかからないようにアールへ再び戻ります

ガムチョップのコツ

ガムチョップのポイントはデッキを跳ねさせる動作です。
同じテクニックといえるチャイニーズノーリーを先に習得しておけば感覚がつかみやすいでしょう。

ガムチョップについてのQ&A

デッキが跳ね上がりません・・・

まずはチャイニーズノーリーを練習して感覚をつかんでみましょう。

ガムチョップのHOW TO動画

ここではガムチョップのおすすめの解説動画をご紹介します!

NOLLIE SKATEBOARDINGさんの分かりやすい解説動画です。

ステップアップで見ていく

こちらのトリックもおすすめ

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る