360キックフリップ

360kicklip

6716 view コメント 0

更新 2020年8月26日

難易度
習得目安期間 2年~3年
習得しておきたいトリック
分類

360キックフリップとは?

360(スリーシックスティー)キックフリップとは、キックフリップの回転にさらに縦の1回転を加えた回しトリックのことです。
通称は”サブロク“や”トレフリップ”と呼ばれ、上級者にはとても使われるポピュラーなトリックです。
キックフリップができるようになれば挑戦してみましょう!
見た目はとても派手で、ステアやギャップなどどこでメイクしても絵になります。
複雑な回転であり難しく思えますが、回す間隔さえつかんでしまえば簡単にメイクできるようになります。
持ち技としてストックできれば、スケーティングもさらに楽しくなりますよ!

360キックフリップのやり方

①スタンスを整える

360キックフリップのスタンスは、ノーズ足はビスのやや手前に指の付け根を中心辺りに置き、テール足はテールにややつま先方向に出して置きます。

②飛び上がるためのタメをつくる

滞空時間が必要なので高く飛び上がらなければなりません。
しゃがんでタメを作ります。

③テールを蹴ってデッキを回す

飛び上がると同時に、テールを蹴ってデッキを回します。
この時ノーズ足を軽くデッキに当てて回転の軸となるように使うのがポイントです。

④両足を上げてデッキが回転するのを待つ

しっかりと両足を上げてジャンプし、デッキが回ってくるのを待ちます。

⑤空中で前足からデッキをキャッチする

デッキが回りきる少し手前で、前足でデッキをキャッチします。

⑥後ろ足も乗せて全体で着地する

後ろ足もそっとそえる感じで戻し、4輪全部で着地します。

360キックフリップのコツ

360キックフリップはコツさえつかめば簡単に回せるようになります。
そのコツは、ノーズ足(前足)を”回転の軸“として使うように意識してみましょう。

360キックフリップについてのQ&A

キックフリップができてから練習したほうがいいですか?

キックフリップと360フリップでは実は動きがかなり違うので、キックフリップができなくても挑戦して大丈夫です!

回せるようになったけどデッキに乗れません・・・

デッキに乗るためには体が高く飛んでいる必要があるので思い切りジャンプしてみましょう。
またデッキの回転が見えなくても、こけるのを恐れずにデッキに飛び乗ることも必要です。

360キックフリップのHOW TO動画

ここでは360キックフリップのおすすめの解説動画をご紹介します!

分かりやすい360フリップのHOW TO動画。

初メイクまでの映像です。上達のイメージの参考になると思います。

360キックフリップのかっこいい動画

ステアダウンの360フリップ動画!

360フリップのまとめです!

ステップアップで見ていく

こちらのトリックもおすすめ

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る