スケートボードトリック

アクスルストール

AXLE STALL

4711 2018.06.03 2021.6.9

アクスルストール

難易度
習得目安期間 2年~3年
習得しておきたいトリック

インターフェイキー

アクスルストールとは?

アクスルストールは、コーピングに前後のトラックを掛けて再び戻るテクニック。

ランプスケーティングにとっては基本ルーティーンに使われる重要な技法

お腹側に回すバックサイドのアプローチと、背中側に回わるフロントサイドのアプローチがある。

フロントサイドアクスルストールの方が難易度は高くなるだろう。

アクスルストールがスムーズにできるようになればランプスケーティングがリズムよく行えるようになる。

アクスルストールのHOW TO動画

ここではアクスルストールのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

NOLLIE SKATEBOARDINGさんの分かりやすい解説動画だ。

こちらはフロントサイドアクスルストールのHOWTOだ。

アクスルストールのやり方

アクスルストールのやり方をステップで解説していこう。

1.適度なスピードでRに真っ直ぐアプローチする

2.前のトラックがコーピングに当たらないように、ノーズを浮かせてクリアする

3.後ろのトラックがコーピングに近づいたら体を回す

4.前後のトラックがロックできたら体勢を一度整える

5.デッキを前にずらしてからノーズからRへ降りる

アクスルストールのポイント

アクスルストールのポイントは、テール側のトラックの掛け方だ。

コーピングにはテール側のトラックを軸にして掛けていく意識を持とう。

FAQアドバイス

前後どちらかのトラックが外れてしまいます・・

両方のトラックがロックできないのは90度回転できていないため。
しっかりデッキと体を回そう。

降りるときにトラックが引っかかります・・・

戻る時はデッキ全体をアール面へずらすようにすればスムーズに降りられるぞ。

ページの先頭に戻る