スケートボードトリック

バックサイド Kグラインド

B/S K GRIND

3310 2018.05.31 2021.6.9

バックサイド Kグラインド

難易度
習得目安期間 2年
習得しておきたいトリック

バックサイド ノーズスライド

バックサイド Kグラインドとは?

バックサイド Kグラインドは、バックサイド(背中側)のセクションへエントリーし、ノーズ側のトラックをカーブに刺し込むように斜めに掛けてグラインドするトリック。

グラインドの中でもよく使われるポピュラーな技だ。

名前の通りグラインド時のシルエットが”K”の字に似ている。

トラックを押し込んでいる姿は攻撃的かつスタイリッシュで、見た目にもかなり栄えるぞ。
クルックグラインド“とも呼ばれるぞ。

バックサイド KグラインドのHOW TO動画

ここではバックサイド KグラインドのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

分かりやすいHOWTO動画。

アウトの解説。

バックサイド Kグラインドのやり方

1.軽くオーリーできるようなスタンスをとる。
2.背中側にあるセクションへ適度な速度でアプローチする。
3.軽くオーリーし、前のトラックをセクションの角に斜めに掛ける。
4.手を広げてバランスをキープし、グラインドしよう。
5.アウトはノーズを前に押し出し、セクションから抜けよう。

B/S Kグラインドのコツ

バックサイド Kグラインドのコツは、怖がらずに重心を乗せてデッキを思い切りコーピングに差し込むようにすること。
上手く掛かれば勝手に滑り出すぞ。

FAQアドバイス

途中アウトができません・・・

途中抜けの動作は、バックサイド Kグラインドの難しいポイント。
軽くテール側へデッキを傾け、遊びができたノーズを使ってノーリーのように跳ねて降りるイメージだ。

メイク動画

バックサイド Kグラインドのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

レールでのメイク!

ページの先頭に戻る