スケートボードトリック

バックサイド ノーズグラインド

B/S NOSE GRIND

3068 2018.05.31 2021.6.9

バックサイド ノーズグラインド

難易度
習得目安期間 3年以上
習得しておきたいトリック

バックサイド 50-50グラインド

マニュアル

バックサイド ノーズグラインドとは?

バックサイド ノーズグラインドは、バックサイドへあるセクションにエントリーし、テールのウィールを浮かせた状態でノーズ側のトラックのみでグラインドするトリック。

つまりグラインド状態でのノーズマニュアルのような形なる。

バックサイド 50-50グラインドができるようになれば挑戦してみよう!

バックサイド Kグラインドと似ているが、バックサイド ノーズグラインドはセクションとデッキが平行になる。

バックサイド ノーズグラインドのHOW TO動画

ここではバックサイド ノーズグラインドのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

分かりやすい解説動画。

バックサイド ノーズグラインドのやり方

軽くオーリーできるスタンスに整えます。
背中側のセクションへ適度な速度でアプローチします。
軽くオーリーし、ノーズのトラックをセクションの角に掛けます。
ノーズマニュアルの様にテールを浮かせてグラインドをキープします。
スピードが落ちてきたら、ノーズを蹴って跳ねるようにアウトします。

バックサイド ノーズグラインドのコツ

バックサイド ノーズグラインドのポイントは、おもいっきりトラックをコーピングに叩き付けるようにやってみましょう。
グラインドするときは体を固定し、できるだけロンググラインドを目指してみましょう。

FAQアドバイス

Kグラインドとどちらが簡単ですか?

Kグラインドとノーズグラインドは人によって、どっちがやり易いか微妙なところです。
まずは、メイクできそうな感触の方から練習してみましょう。

メイク動画

バックサイド ノーズグラインドのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

アウトが困難なレールでの挑戦!

ページの先頭に戻る