スケートボードトリック

ノーリー

NOLLIE

10761 2018.05.22 2021.6.4

ノーリー

難易度
習得目安期間 2年~3年
習得しておきたいトリック

オーリー

ノーリーとは?

ノーリーは、オーリーをノーズ(前足)側で行うトリック。

つまりノーズ側の足がキック足に、テール側の足がオーリー足になる。

ノーリーはオーリーと足の動きが、反対になるという点でオーリーとは別に練習が必要だ。

さらっとメイクすればとてもスタイリッシュなトリックで、またノーリーをマスターすればトリックの幅も一気に広がるぞ。

ちなみに、ノーリーはメインスタンスになる点がフェイキーオーリーと違う。

ノーリーのHOW TO動画

ここではノーリーのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

とても分かりやすいノーリー解説動画。

初心者向けの解説動画。

ノーリーのやり方

1.スタンスは、ノーズ足はノーズの先端部分に足の付け根。テール足は、デッキのビスあたりからやや外側に置く。

2.オーリーと同じように、狙いを付けたらややかがみ込んで力を貯め、ノーズを一気に蹴ると同時に、テール足でデッキを擦りあげる。

3.キックしたノーズ足もすぐに持ち上げ、両足を高い位置までキープし、空中でデッキが水平になるようにしよう。

4.最後は4輪同時に着地だ。

ノーリーのコツ

ノーリーは瞬発力が求められる。
魚が跳ねるように、一気に飛び上がるイメージをしてみよう!

FAQアドバイス

オーリーが完成してから練習した方がいいですか?

オーリーとは別の足の動きになるので、体のバランスを保つにも同時に練習を進めるのがおすすめだ。

まったくデッキが浮きません・・・

進行方向側へ蹴り出すことを意識するのがポイント。
両足でデッキをしっかり掴むイメージだ。

メイク動画

ノーリーのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

12段のステアからのノーリーダウン!

ページの先頭に戻る