スケートボードトリック

パンピング

PUMPING

8169 2018.06.03 2021.6.6

パンピング

難易度
習得目安期間 2ヶ月
習得しておきたいトリック

プッシュ

チックタック

パンピングとは?

パンピングは、R面で重心移動を使って加速を付けるテクニックこと。

ランプなどでパンピングを繰り返すことによって、プッシュしなくても滑り続けることができる。

ランプスケーティングを始める時はまずこのテクニックから練習しよう。

パンピングのHOW TO動画

ここではパンピングのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

日本の解説動画。

プロによる解説動画。

パンピングのやり方

スタンスは広めにとります。
加速を付けてアール面を垂直に上ります。
最高部からボードが下る時に、かるくひざを曲げてデッキを下に踏み込むように力を体重を掛けます。
加速すれば成功です。

パンピングのコツ

パンピングのコツは”ブランコ”をイメージすることです。
ブランコをするときとパンピングも同じ感覚です。
上がるときは体をフワッと持ち上げるようなイメージで、下るときは下にグッと重心を掛けるようなイメージでやってみましょう。

FAQアドバイス

フェイキー側の方があまりできません・・・

慣れていないスタンスの方は少し難しいだろう。
慣れるまで続けて練習しよう。

ページの先頭に戻る