スケートボードトリック

ブレーキング

Stopping

24101 2018.05.31 2021.6.9

ブレーキング

難易度
習得目安期間 1日
習得しておきたいトリック

プッシュ

ブレーキングとは?

プッシュができたら、次はスケートボードの基本的な止り方もおさえておこう。

基本的なスケボーの止まり方は大きく分けると「フットブレーキ」と「テールブレーキ」2つの方法がある。

止まり方をしっかり身に付ける事で、プッシュでスピードを出しても怖くなくなるぞ。

ブレーキングのHOW TO動画

ここではブレーキングのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

フリースタイルプロスケーターによる解説。

フットブレーキ

フットブレーキは、もっとも基本の止まり方

やり方は後方の足を地面に擦り付け、摩擦でスピードを落として止まる。
その時、重心はデッキ上の足に置いたままで、擦る足には体重を乗せないことがポイントだ。
降ろした足に体重が乗ってしまうと足がつっかえてしまうので注意。
足を地面に無理やり擦り付けて急に止まるのではなく、徐々にゆっくりと止まるようにしよう。
スケボーに片足で乗れるくらいになるとスムーズにできるようになるだろう。

テールブレーキ

テールブレーキは、見た目は抜群にかっこいい止まり方だ。

やり方は、走行中に後ろ足をテールに置き、ノーズを持ち上げる。
テールが地面に付いたらその状態で上から強く押し、テールを地面に擦り付けながらスピードを落とす。
重心が後ろ過ぎるとデッキにまくられてひっくり返ってしまうので注意だ。

テールブレーキは繰り返すとテールが削られてしまうという致命的なデメリットがあるので、デッキを長く使うためにも、あまりおすすめしない。

FAQアドバイス

フットブレーキがガクンガクンとなってしまいます・・・

ガクンガクンとなるのは、ブレーキ足を地面に無理に当てすぎてつんのめっているから。
足を水平にして、足裏全体を地面にやさしく擦るようにして意識しよう。

他にも止まり方はありますか?

パワースライドというトリックでデッキを横にして止まる方法もある。
とてもかっこいい止まり方ですが、難しいので上達してから挑戦してみよう。

ページの先頭に戻る