ターン

TURN

20576 view コメント 0

更新 2020年8月15日

難易度
習得目安期間 3日
習得しておきたいトリック
分類

ターンとは?

プッシュとブレーキングができるようになったら次はターンの練習を始めましょう。
ターンは、その名の通りスケートボードで左右に曲がるテクニックです。
デッキ上の重心を移動させることで進行方向が変えられます。
フロントサイドターンバックサイドターンがありますが、両方できるようになりましょう。
ターンができれば、スケートボードを操る感覚が感じ取れるようになってきます。

B/S(バックサイド)ターンのやり方

B/S(バックサイド)ターンは、お腹側の方向へ曲がるターンです。
真下ではなく進行方向の先へ視線を持って行きます。
体をや前傾させ、指の付け根に重心を掛けてデッキを傾けます。
きちんとスピードが出ていれば自然と曲がります。

F/S(フロントサイド)ターンのやり方

F/S(フロントサイド)ターンは、背中側の方向へ曲がるターンです。
真下ではなく進行方向の先へ視線を持って行きます。
やや体を開き、かかと側に重心を掛けてデッキを傾けます。
きちんとスピードが出ていれば自然と曲がります。

ターンのポイント

ターンのポイント「重心移動」です。
このことを頭に入れるだけで、スムーズにできるようになると思います。
また目線は、曲がりたい方向の先を見で、上半身を曲がりたい方向に傾けましょう。
これができれば自然と重心が移動しすんなり曲がることができます。

ターンについてのQ&A

フロントサイド側がうまくできない・・・。

背中側へ曲がるフロントサイド側のターンは、バックサイドよりもやや難しいと思います。
より回数を重ねて、どちらも違和感無くできるようになりましょう。

効率的な練習方法はありますか?

直線状にカラーコーンなどを間隔を空けて配置し、それをスラロームで通過するなどの練習が楽しくできておすすめです。

ターンすると減速して止まってしまいます・・・

まずそもそもスピードがある程度出ていないとターンはほぼできません。
プッシュでスピードを出せるようになってから練習しましょう。

プッシュしながらターンできている人がいます!

熟練を重ねれば、片足だけでターンもすることができるようになります。
そうすればプッシュしながらでもターンがすることがきますよ。

ターンのHOW TO動画

ここではターンのおすすめの解説動画をご紹介します!

丁寧な解説動画です。

分かりやすいターンの解説動画。

初心者向けのHOWTO動画。

ステップアップで見ていく

こちらのトリックもおすすめ

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る