【トリック用語編】スケートボード用語集!

7352 2018.05.19 2021.6.12
【トリック用語編】スケートボード用語集!

スケートボードのトリックに関する用語について解説するぞ!

エアーキャッチ

エアーキャッチ
フリップなどのデッキが足から離れるトリックにおいて、空中にいる間に両足で回転しているデッキをキャッチすること。
これがキレイに決まれば非常にスタイリッシュになる。

エアートリック

エアートリック
クォーターやバーチカルなどを使いセクションから飛び出し空中で行うトリックの総称。
危険度はかなりますが爽快感は最高潮。

オーリー

オーリー
スケートボードに乗ったままジャンプするトリックのこと。
全てのトリックはこのオーリーから始まるといっても過言ではないくらい超重要なトリックになる。

オーリー足

オーリーをする時に、デッキを浮かせるためにデッキを擦り上げるノーズに向かってすりあげる足のこと。
オーリーをメイクするのにオーリー足の動作が最重要のポイントとなる。

オールドトリック

オールドトリック
80年代に主流となったトリックの総称。
現在のスピード感溢れるトリックに比べ、バランス感を重視したトリックが多い。
フリースタイルスケートでよく出てくる。

キック足

オーリー時などにデッキを浮かせるためにテールやノーズを蹴りつける足のこと。
メインでもスウィッチでもできるようになろう。

グラインド

グラインド
カーブやレールなどをトラック部分でライドするトリック。
ゴリゴリ感がたまらない。

グラブ

グラブ
空中でデッキをつかむテクニックのこと。
さまざまな種類がある。

シフティー

シフティー
トリックの流れの中で、別のトリックへ移行するテクニックのこと。

ショービット

ショービット
ボードを真横方向に180度回転させるトリック。

スイッチ

メインスタンスと反対のスタンスのこと。
メインがレギュラーならグーフィー、メインがグーフィーならレギュラーがスイッチスタンスとなる。

ストール

アールセクションにおいて、コーピングの上に乗り一時動きを止める動作のこと。

スライド

スライド
カーブやレールなどでデッキを滑らせるトリック。
使えるようになればセクションの活用が一気に広がる。

トランスファー

トランスファー
セクションを境にエントリーした方とは反対側へ移るテクニック。
トリックの正確性とバランス感覚を保つテクニックを必要とする。

ノーズボーン

ノーズボーン
オーリーなどの際にノーズを思い切り前に突き出すこと。
とてもスタイリッシュになるだけでなく高さも出る。

バックサイド

スケートボードに乗った時の背中側を指す言葉。
トリック名の前に付けることが多い。

フェイキー

メインスタンスとは反対にテールを前にして進むこと。
最初はトリックどころか進むことさえ難しい。

複合トリック

複数のトリックを組み合わせたトリックのこと。
組み合わせ方は無限大。

プッシュ

プッシュ
デッキに乗りながら地面を蹴って前に進むスケートの基本テクニック。
スケートボードはまずこれから始めよう。

フリップ

フリップ
デッキを表裏に回すトリック全般のこと。
回す向きなどでさまざまな種類に分けられる。

フロントサイド

スケートボードに乗った時のお腹側を指す言葉。
トリック名の前に付けることが多い。

マニュアル

マニュアル
どちらか片方のウィールだけで滑るテクニック。
バランス感覚が必要とされる。

リバート

リバート
元に戻すという意味で、一連のトリックの動作をもとに戻すテクニック。

ルーティーン

パークやストリートにおいて、トリックの組み合わせ方やセクションを使うの流れこと。
競技ではこのルーティーンの構成が重要になってくる。
ページの先頭に戻る