B/S 50-50グラインド

B/S 50-50 GRIND

472 view お気に入り 0 コメント 0

update : 2018.05.31

難易度 :

習得しておきたいトリック :

オーリー

B/S 50-50グラインドとは?

B/S 50-50グラインド

B/S (バックサイド)50-50グラインドは、バックサイドにあるセクションにアプローチして前後のトラックでグラインドさせるトリック
読み方は”フィフティーフィフティー”グラインドだ。
いろいろな場面で使われるグラインドの定番トリック。
F/S 50-50グラインドよりアプローチが背面になるで若干難しい。

B/S 50-50グラインドのやり方

B/S 50-50グラインドのやり方を見ていこう。

1.背中側のセクションへ適度な速度でやや斜めからアプローチする

2.オーリーからトラックをセクションの角に掛ける

3.力を抜いて、バランスを取りながらグラインドする

4.スピードが落ちてきたら、軽くオーリーするように跳ねてアウトする

B/S 50-50グラインドのポイント

B/S 50-50グラインドのポイントは、前後のトラックを掛けるタイミング
ほんの少し後方のデッキから掛けるようにすれば、スムーズにエントリーできる。

B/S 50-50グラインドについてのQ&A

片方のトラックが外れてしまいます・・・。

エントリーのとき体をセクションと平行になるように意識しよう。
トラックが掛かれば、かかとに重心を落とすようにしトラックをきっちり当て込もう。

B/S 50-50グラインドのHOW TO動画

分かりやすいHOWTO動画。

B/S 50-50グラインドのかっこいい動画

キンク付きハンドレールでのメイク!

このトリックにも挑戦してみよう!

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る