フロントサイド 50-50グラインド

FRONT SIDE 50-50 GRIND

4422 view コメント 0

更新 2020年8月21日

難易度
習得目安期間 2年~3年
習得しておきたいトリック
分類

フロントサイド 50-50グラインドとは?

フロントサイド 50-50グラインドは、フロントサイド(正面)側にあるセクションに前後のトラックでグラインドするトリックです。
グラインド系のトリックでもっともシンプルかつベースとなるトリックです。
初めてのグラインド技としてはこのトリックから練習してみましょう!
読み方は”フィフティーフィフティー“グラインドです。

フロントサイド 50-50グラインドのやり方

正面側のセクションへ適度な速度でアプローチします。
軽くオーリーをし、前後のトラックをセクションの角に掛けるように飛び乗ります。
左右均一に重心を掛けてバランスを取りながらグラインドで滑走します。
スピードが落ちてきたら、テールを軽くけるように跳ねてアウトします。

フロントサイド 50-50グラインドの練習方法

まずはセクションのすぐ横で止まった状態からオーリーでカーブに掛ける練習をしましょう。
慣れてきたら徐々にスピードを付けてアプローチしてみましょう。

フロントサイド 50-50グラインドのコツ

エントリーの時のポイントは、ほんの少しテール側のトラックから先に掛けることで前につんばってしまのを避けられスムーズにグラインドできるようになります。
デッキを掛けた後は、正面側に押し込むように体重を掛けることでデッキがしっかりはまり、ずれ落ちずに進めます。

フロントサイド 50-50グラインドについてのQ&A

途中でアウトするにはどうすればいいですか?

途中でアウトするには、グラインドの状態から軽くオーリーをするような感じで、跳ねて下ります。

フロントサイド 50-50グラインドのHOW TO動画

ここではフロントサイド 50-50グラインドのおすすめの解説動画をご紹介します!

分かりやすい解説動画です。

プロによる解説動画です。

フロントサイド 50-50グラインドのかっこいい動画

キンク付き超長ハンドレールでのメイク!

超ロングのグラインドです。

ステップアップで見ていく

こちらのトリックもおすすめ

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る