F/S 50-50グラインド

F/S 50-50 GRIND

923 view お気に入り 1 コメント 0

update : 2018.05.31

難易度 :

習得しておきたいトリック :

特になし

F/S 50-50グラインドとは?

F/S 50-50グラインド

F/S(フロントサイド)50-50グラインドは、フロントサイドにあるセクションにアプローチして前後のトラックでグラインドするトリック
グラインドトリックでもっともシンプルかつベースとなるトリックなので、グラインド初挑戦の人はこのトリックから練習してみよう。
読み方は”フィフティーフィフティー“グラインドだ。

F/S 50-50グラインドのやり方

F/S 50-50グラインドのやり方をステップで見ていこう。

1.正面側のセクションへ適度な速度でやや斜めからアプローチする

2.オーリーからトラックをセクションの角に掛ける

3.力を抜いて、バランスを取りながらグラインドする

4.スピードが落ちてきたら、軽くオーリーするように跳ねてアウトする

F/S 50-50グラインドの練習方法

F/S 50-50グラインドの練習方法は、まずはセクションのすぐ横で止まった状態からオーリーで掛ける練習をしよう。
慣れてきたら徐々にスピードを付けてアプローチしてみよう。

F/S 50-50グラインドのポイント

F/S 50-50グラインドはトラックを掛けてしまえば、自然と進みだすので力まずに体をデッキにまかせよう。
エントリーのときのポイントは、ほんの少しテール側のトラックから先に掛けることでスムーズにグラインドできるようになるぞ。

F/S 50-50グラインドについてのQ&A

途中でアウトするにはどうすればいいですか?

途中でアウトするには、グラインドの状態から軽くオーリーをするように跳ねて下りよう。
グラインドのときのスタンスが乱れないようにしよう。

F/S 50-50グラインドのHOW TO動画

分かりやすい解説動画。

F/S 50-50グラインドのかっこいい動画

キンク付き超長ハンドレールでのメイク!

このトリックにも挑戦してみよう!

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る