スケートボードトリック

マニュアル

MANUAL

22847 2018.06.02 2021.6.9

マニュアル

難易度
習得目安期間 半年~1年
習得しておきたいトリック

プッシュ

ターン

チックタック

マニュアルとは?

マニュアルは、前後どちらかのウィールを上げた状態で走行するテクニック。

いわゆるウィリーの状態といえばイメージしやすいだろう。

すべてはバランス感覚が肝になるテクニックになる。

また、複合テクニックの代表格であり、グラインドやフリップなど様々なトリックと合わせて使われる。

スケートの扱い方もグンとうまくなる大事な基本テクニックで、他のトリックの合間に繰り返し練習しよう。

後輪だけで走る「テールマニュアル」と、前輪だけで走る「ノーズマニュアル」がある。

マニュアルのHOW TO動画

ここではマニュアルのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

分かりやすいHOWTO動画!

プロによる解説動画!

テールマニュアルのやり方

テールマニュアル」は、ノーズ側のウィールを浮かせてテール側のウィールのみで走行するマニュアルだ。 スタンスはノーズ足は前のビスの上あたり、テール側の足はテールの中腹あたりに置こう。 上げている足には体重を乗せず、デッキを軽く押さえるイメージ。 ノーズを上げ過ぎると、デッキにまくられて転倒してしまうこともあるので注意しよう。

ノーズマニュアルのやり方

ノーズマニュアル」は、テール側のウィ-ルを浮かせてノーズ側のウィ-ルのみで走行するマニュアルだ。

スタンスはテール側の足は後ろのビスの上あたり、ノーズ側の足はノーズの中腹あたりに置こう。

上げている足には体重を乗せず、デッキを軽く抑えるイメージだ。

テールを上げ過ぎると、デッキがつまって転倒することもあるので注意しよう。

マニュアルのコツ

マニュアルのコツは、デッキを上げている方の足を軽く押さえるイメージを持つこと。

つまりテールマニュアルならノーズ足、ノーズマニュアルならテール足だ。

重心は下げている足に9割、押さえる足に1割くらいの感覚だ。

マニュアルの上達方法

マニュアルの上達方法は、ただひたすら練習を繰り返すこと

ほとんどのトリックは何か大きなコツがあったりしますが、マニュアルはシンプルゆえに、練習すればするほど上手くなるものと思おう。

目標を決めるなどして、少しずつ距離を伸ばしていこう。

また、オーリーができるようになればマニュアル台なども使って練習してみよう。

FAQアドバイス

ノーズマニュアルがまったくできません。

ノーズマニュアルの方がテールマニュアルよりも数倍難しくなる。
まずは、止まっている状態でいいのでノーズマニュアルの体勢をある程度キープできるように練習してみよう。

オーリーを先に練習したいです。

もちろんオーリーやフリップを先に練習しても大丈夫。
それらのトリックは体への負担もハードなので、疲れたときにマニュアルを練習すれば効率的だ。

オーリーからのノーズマニュアルができません。

段差でのオーリーからのノーズマニュアルのコツは、ノーズトラックを地面に叩きつけるようにやってみよう!

片足でマニュアルしている人をみたんですが。

ワンフットマニュアルという。
マニュアルが上手くなれば挑戦してみよう。

メイク動画

マニュアルのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

マニュアルコンテストの動画!

マニュアルの神デーウォンソンの映像!

ページの先頭に戻る