スケートボードトリック

(ポップ)ショービット

(POP)SHOVE IT

36467 2018.05.30 2021.6.7

(ポップ)ショービット

難易度
習得目安期間 2ヶ月~4ヶ月
習得しておきたいトリック

チックタック

(ポップ)ショービットとは?

ショービットは、デッキを横方向に180度回すもっともシンプルな回し系トリック。

本格トリックの最初に挑戦する技としても最適で、チックタックマニュアルができるようになったら挑戦してみよう!

スケボーを知らない人が見ればすごいと思える技で、これまでよりも難易度は上がるが初めてメイクできれば達成感は大きいぞ!

デッキを高く跳ね上げるスタイルのものをポップショービットといい、略して”ポップ“とも呼ばれる。

(ポップ)ショービットのHOW TO動画

ここでは(ポップ)ショービットのおすすめのHOW TO動画を紹介しよう!

分かりやすい日本語HOWTO

ショービットのやり方は?

ショービットのやり方をステップで解説していこう。

1.スタンスは、前足はビスの辺り、後ろ足はテールの中心辺りかややつま先側に置く

2.後ろ足でテールを背中側に蹴り、同時にジャンプしデッキを180度回す

3.空中でデッキの回転を見て、前の足で先にデッキをキャッチする

4.後ろ足をテールに戻して、4輪同時に着地する

ポップショービットのやり方は?

ポップショービットは、ショービットとは感覚的に違うものと思おう。
横にスライドさせるショービットに対して、ポップショービットは板を跳ね上げる感覚だ。
キャッチの動作はショービットと同じで前の足でキャッチしよう。

ショービットの練習方法

ショービットの練習方法は、最初は止まった状態でいいので、その場でデッキを回して前足だけでキャッチできるまで練習しよう。
少しずつちょうど半回転させる力加減が分かってくるぞ。
慣れてきたら、思い切って両足乗ってみよう。
ほぼ止まった状態でメイクできるようになれば、次は進みながらトライだ。

ショービットのコツ

ショービットは、ウィールを真横にこするように回すのがポイント。
最初はデッキが浮かないように素早くシュッと回してみよう!

FAQアドバイス

オーリーができなくでもできますか?

ショービットはオーリーとは基本的に違う動作になるのでオーリーができなくても大丈夫。
オーリーよりも簡単なので、先にショービットをマスターしよう!

デッキがうまく足元にきません・・

よくある最初のケースが自分の体も回っていることがある。
体の向きを変えないように意識して板だけ回すようにしよう!

思い切りコケました・・・

ショービットの練習で多いコケ方が、テールに体重が乗ってしまいデッキにまくられてしまうケースだ。
最初は手すりなど何かに持って練習するのもあり。

乗れるようになりましたが着地が安定しません

上手な人ほど前足のキャッチだけでボードをコントロールし、後ろ足はリラックスして後から乗ろう。
何回も練習して、前足のキャッチを上達させよう!

メイク動画

(ポップ)ショービットのかっこいいメイク動画を紹介しよう!

ステアでのメイク!

ページの先頭に戻る