(ポップ)ショービット

Shove It

28214 view コメント 0

更新 2020年8月16日

難易度
習得目安期間 3ヶ月
習得しておきたいトリック
分類

(ポップ)ショービットとは?

ショービット」は、デッキを180度回転させるもっともシンプルな回転系のトリックです。
詳しく説明すると、デッキのテールをバックサイド(背中側)に蹴り、横半回転させ再びデッキに着地するという技になります。
チックタックマニュアルができるようになったら挑戦してみましょう!
いよいよ本格的なスケボー技といえ、スケボーを知らない人が見れば「お!」と思える技です。
これまでよりも難易度は上がりますが、初めてメイクできれば達成感は大きいですよ。
ちなみに、デッキを高く跳ね上げるスタイルのものをポップショービットというので覚えておきましょう。
略して”ポップ“とも呼ばれます。

ショービットのやり方

ショービットのやり方をステップで解説していきます。

1.スタンスは、前足はビスの辺り、後ろ足はテールの中心辺りかややつま先側に置く

2.後ろ足でテールを背中側に蹴り、同時にジャンプしデッキを180度回す

3.空中でデッキの回転を見て、前の足で先にデッキをキャッチする

4.後ろ足をテールに戻して、4輪同時に着地する

ショービットの練習方法

ショービットの練習方法は、最初は止まった状態でいいので、その場でデッキを回して前足だけでキャッチできるまで練習しましょう。
少しずつちょうど半回転させる力加減が分かってきます。
慣れてきたら、思い切って両足乗ってみましょう。
ほぼ止まった状態でメイクできるようになれば、進みながらトライしてみましょう。

ショービットのコツ

ショービットは、ウィールを真横にこするように回すのがポイントです。
最初はデッキが浮かないように素早くシュッと回してみましょう!

ポップショービットのやり方

ポップショービットは、ショービットとは感覚的に違うものと思ってください。
横にスライドさせるショービットに対して、ポップショービットは板を跳ね上げる感覚です。
キャッチの動作はショービットと同じで前の足でキャッチします。

(ポップ)ショービットについてのQ&A

オーリーができなくでもできますか?

ショービットはオーリーとは基本的に違う動作になるのでオーリーができなくても大丈夫です。
オーリーよりも簡単なので、先にショービットをマスターしましょう!

デッキがうまく足元にきません・・

よくある最初のケースが自分の体も回っていることがあります。
体の向きを変えないように意識して板だけ回すようにしましょう!

思い切りコケました・・・

ショービットの練習で多いコケ方が、テールに体重が乗ってしまいデッキにまくられてしまうケースです。
最初は手すりなど何かに持って練習するのもありです。

乗れるようになりましたが着地が安定しません

上手な人ほど前足のキャッチだけでボードをコントロールし、後ろ足はリラックスして後から乗ります。
何回も練習して、前足のキャッチを上達させましょう!

(ポップ)ショービットのHOW TO動画

ここでは(ポップ)ショービットのおすすめの解説動画をご紹介します!

分かりやすい日本語HOWTO。

(ポップ)ショービットのかっこいい動画

ステアでのメイク!

ステップアップで見ていく

こちらのトリックもおすすめ

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る