キックフリップ

KICK FLIP

15240 view コメント 0

更新 2020年8月26日

難易度
習得目安期間 2年~3年
習得しておきたいトリック
分類

キックフリップとは?

キックフリップは、デッキを裏表へと1回転させるトリックです。
回し技の中ではもっとも定番で、基本のといえるトリックです。
中級者スケーターとなるための目標といってもよいでしょう。
ヒールフリップとは逆の回転になります。

キックフリップのスタンスと動き

キックフリップの動き キックフリップのスタンス

キックフリップのスタンスは、ノーズ足はデッキの中央よりやや前くらいに指の付け根をデッキの中心辺りに、キック足は指の付け根をテールの先端になるように配置します。
両足の付け根に重心を掛けることを意識します。
最初は両足が直線状になるように置けば回しやすいでしょう。

キックフリップのやり方

動画を見ながらキックフリップのやり方を解説していきます。

①スタンスを整え、腰を落として力をためる。

スタンスを整え、狙いを定めたらやや腰を落として力をためます。

②オーリーと同じように飛び上がる

オーリーと同じように、テールをキックしてオーリー足でノーズを擦り上げます。

③足のスナップを使ってノーズを蹴り抜く

キックフリップはここが一番きもとなる動作です。
オーリー足のつま先辺りの部分で、足首のスナップを使って斜め前にデッキを蹴り抜きます。

④デッキの回転をしっかり見る

④デッキの回転をしっかり見る

ノーズを蹴り抜いたらデッキが回転します。
足がデッキにぶつからないように両足を広げて高く持ち上げます。

⑤タイミングよく両足同時にキャッチする

⑤タイミングよく両足同時にキャッチする

デッキが1回転したところで両足同時にデッキをキャッチします。
できるだけ最高地点でキャッチできるほどスタイリッシュなスタイルになります。

⑥ 体勢をキープしたまま着地

⑥ 体勢をキープしたまま着地

足でそのままデッキを捕まえたまま4輪同時に着地します。
この時スピードが落ちなければベストです。

キックフリップのコツ

キックフリップをメイクするコツは足首のスナップを使ってデッキを引っ掛けるイメージを持つことです。
ノーズのコンケーブに足を掛けることを意識してみましょう。

キックフリップについてのQ&A

デッキが全く回らないのですが・・・

デッキが全く回転しないのは、足でデッキをしっかり蹴り抜けていないから。
まずはキャッチしなくてよいので、デッキだけ回転させられるように練習をしてみましょう。

デッキが前に飛んでしまいます・・・

ノーズをすり上げながらも、途中からは浮き上がるのをおさえるようなイメージで蹴り抜きましょう。
そうすればデッキが水平に回転し、体の真下でキープできます。

デッキが回りすぎてしまいます・・・

スタンスを広めにとって、ノーズ足をできるだけ真っ直ぐの方向へ蹴り抜くようにしてみましょう。

できるようになりましたが高さが出ません・・・

しっかりとしたオーリーをすることをイメージし、十分にデッキをすり上げてからデッキを回すように意識しましょう。

キックフリップのHOW TO動画

ここではキックフリップのおすすめの解説動画をご紹介します!

プロスケーターによる解説動画です。

人気の解説動画です。

とても分かりやすいキックフリップの日本語解説動画です。

キックフリップのかっこいい動画

キックフリップのベストトリック集です!

ステップアップで見ていく

こちらのトリックもおすすめ

ご自由にコメントをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る